エンターテイメントの火を灯そう!

BTS「Permission to Dance」MVに最後は感動!

投稿日:

今回はBTSの最新曲(2021年7月現在)

 

『Permission to Dance』

 

のミュージックビデオ(以下MV)を観て

 

めちゃくちゃ感動をもらったので

 

あなたとその気持ちを共有したいなと思い記事を書くことに致しました!

 


 

 

あなたはもう『Permission to Dance』のMVを観られましたか?

 

まだ観てないのであれば

 

一言でいいますと

 

『Permission to Dance』は

 

MVの中の色んなメッセージ性を知ることで感動する!

 

これに尽きます!

 

どういうことかって?

 

それはですね、

 

私も最初は意味もわからず

 

笑顔で楽しく踊りながら歌うメンバーを観て

 

とてもハッピーな曲だなぁと観てました。

 

しかしMVを見終わった後に

 

なぜかジーンとしてしまったのです。

 

(ハッピーな曲なのになんでだろう?)

 

MVのなかに所々メッセージ性があるように感じられたからでしょうか?

 

(なにかこのMVには意味が込められている気がする・・)

 

私もMVを観てそのメッセージ性の意味を知ったばかりなので

 

感動するポイントを3つにまとめてみました!

 

それはこちらです!

  1. 紫の風船
  2. 国際手話
  3. 日本語字幕

 

これらに沿っておはなしさせていただきますね!

 

新型コロナウイルスにより長い自粛期間が続き

 

楽しむはずだった時間を失った私たちに

 

希望の光を照らしてくれる

 

『Permission to Dance』のMVを観て

 

あなたも一緒に踊ってみませんか?

 

スポンサーリンク

BTS「Permission to Dance」MVには3つの感動ポイントがあります!

感動ポイント①紫の風船

 

この映像は『Permission to Dance』MVティーザー(予告編)です。

 

(本編MVは最後に貼っています)

 

開始5秒でメンバーのSUGA(ユンギ)

 

手に持つDAIRY誌の右上にこう書かれています。

 

“PURPLE BALLONS SIGNAL THE END OF COVID-19”

 

この言葉の意味は

 

紫の風船がコロナの終わりを示すシグナル

 

そう書かれているのです。

 

他にもこのように解説してくれているARMY(アーミー)の方たちもいます。

 

※ARMYとはBTSのファン名称です

 

 

このDAIRY誌には私たちが今コロナで苦しんでいる環境から

 

解放され未来に向かうメッセージが多く書かれているのでした。

 

本編MVではこの紫の風船がとても重要な役割をはたしているので

 

ぜひそこに注目をしてMVを観ると感動が深まります!

 

そして2つ目は

 

感動ポイント②国際手話

『Permission to Dance』の振り付けの中には

 

3つの国際手話が盛り込まれています。

 

それはこちらの3つです

 

  • 楽しい(親指を伸ばし、残りの指を半分曲げたまま体を掻く)

 

  • 踊る(片方の手のひらを舞台にもう片方の手を左右に動かす)

 

  • 平和(両手でVを作る)

 

BTSといえば

 

激しいダンスや超絶シンクロダンスなど

 

ダンス上級者じゃないと絶対に踊れない振り付けが

 

多いイメージでしたがこの曲は

 

誰もが踊れそうな優しい振り付けとなっています。

 

しかも振り付けに「楽しい」「踊る」「平和」

 

の意味が込められているなんて素敵ですよね!

 

さらに

 

サビの歌詞”I wanna dance”の意味は

 

「私は踊りたい」

 

という意味です。

 

本編MVの中には

 

様々な国の様々な年齢の様々な肌の色をした人たちが登場します。

 

きっと世界中の国の人たちが

 

長いコロナ禍の中でそろそろ

 

”I wanna dance”

 

と口ずさみながら踊りたくなってきているのではないでしょうか。

 

私たちもそろそろ一緒に歌って踊って

 

コロナにより失った

 

楽しむはずだった時間を

 

取り返しにいきたいものです。

 

そして

 

最後になりますが

 

感動のポイント3つ目は

 

感動ポイント③日本語字幕

 

この投稿をInstagramで見る

 

BTS JAPAN OFFICIAL(@btsjapan_official)がシェアした投稿

 

『Permission to Dance』は全編英語の曲となっています。

 

英語の曲だとMVが素敵でも歌詞の意味があまり伝わってこないですよね。

 

MVはYouTubeで観ることになりますがぜひ日本語字幕モードにして

 

観ることをおすすめします。

 

だってこんな素敵な字幕が出るんですから!

 

BTS『permission to Dance』より引用

作詞・作曲 エド・シーラン

“I wanna dance

The music’s got me going

Ain’t nothing that can stop how we move yeah”

踊りたい

音楽が僕たちを動かす

何も僕たちを止めることはできない

 

特に「何も僕たちを止めることはできない」にグッときます。

 

ぜひMVを観るときは

 

日本語字幕にして

 

『Permission to Dance』をお楽しみください!

 

念のために撮影しました⬇️

※YouTubeに日本語字幕を出す方法

スポンサーリンク

最後に

ということで最後に

 

感動ポイント3つをまとめますと

  1. 紫の風船
  2. 国際手話
  3. 日本語字幕

 

この3つの意味を知ることで

 

BTS『Permission to Dance』ハッピーな曲でありながら

 

どこかジーンとさせてくれる感動の曲なのだと感じました!

 

ぜひ米ビルボード6週連続1位の『Butter』(2021年7月現在)

 

に続く最新曲『Permission to Dance』であなたも一緒に踊りましょう!

 

だって

 

私たちのダンスは誰の許可も必要としないのだから!

 

BTS『Permission to Dance』公式MV

 

 

この記事を書いた人 ざびーと

他のBTS関連の記事

BTSファン歴2ヶ月40代男性の『にわかなおはなし』

BTS 大人男性ファンの琴線にふれるおすすめ感動曲

ブログザビートSNS一覧(Blog•Twitter•Instagram•YouTube)

 

スポンサーリンク

-エンターテイメントの火を灯そう!
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

40代会社員の挑戦|ドラム初心者が初ライブで感動してもらえた件 

今日はブログザビートを見に来てくださりありがとうございます! そしていつも記事を読んでくださりありがとうございます!

BTS 大人男性ファンの琴線にふれるおすすめ感動曲

今日はブログザビートを見に来てくださりありがとうございます! そしていつも記事を読んでくださり本当にありがとうございます!

祝!配信開始!NiziU 9人のニジプロストーリー深堀振り返り!

今日はブログザビートを見に来てくださりありがとうございます! 今回の内容はニジプロジェクトが完結してニジロス状態だった自分に嬉しい番組が配信され始め息をふきかえした勢いで書いている内容となります。

エルレガーデンが配信ライブ!!語っていいですか?

今日はブログザビートを見に来てくださりありがとうございます! 今回の内容は2日前にあのエルレガーデンがYouTubeで配信ライブをしてくれた記念に思わず勢いで書いた内容となります。

「梨泰院クラス」まだ見てないの?お願いだから見てほしい!

  この投稿をInstagramで見る   권나라🐰(@hv_nara)がシェアした投稿 今日はブログザビートを見に来てくださりありがとうございます! そしていつも …