Camp

うわさの絶景キャンプ場北見『サウスヒルズ』ソロキャンプ泊が最高すぎた!

投稿日:2022年4月7日 更新日:

 

今日はブログザビートにご訪問いただき誠にありがとうございます!

 

早速なんですけど

 

いやー

 

最高でした!

 

何がって?

 

それは・・

 

わが地元北見市に出来た新しいキャンプ場!

 

『サウスヒルズ』!!

 

 

最高過ぎたのです!!

 

2022年4月4日にソロキャンプ泊をしてきましたので

 

何が最高だったかをこの記事を読んでくださっているあなたと共有したいと思います!

 

この記事でわかること

・サウスヒルズの基本情報

・サウスヒルズの素晴らしいところ!

・サウスヒルズの事前準備

 

それでは早速この内容にそって進みますが

 

興味のあるところにいち早く進みたいあなたは

 

目次から飛んでもらってもOKです!

 

※記事内容は私の体験をもとに書いています

スポンサーリンク

うわさの絶景キャンプ場北見『サウスヒルズ』ソロキャンプ泊が最高すぎた!

夕焼けが綺麗でした!

 

そもそもなぜ

 

このキャンプ場を知ったかといいますと

 

仕事のお取引先のお客様から教えていただいたのがきっかけでした。

 

いいキャンプ場の情報を教えてくださり

 

ありがとうございます!

 

まさか自宅から車で5分の場所にキャンプ場が出来ているなんて!

 

ようやく暖かくなってきたし

 

(2022年4月4日天気予報▶︎晴れ/最高気温18°/最低気温−1°)

 

行くっきゃないでしょ!

 

サウスヒルズの基本情報

管理人さんからステッカーのプレゼント!

 

まずは

 

『サウスヒルズ』のキャンプ場としての基本情報をチェック!

 

これを知らずにいきなりキャンプ場へ行く勇気は私にはありません(笑)

 

※青い文字をタップすると外部リンク先へ飛びます

設備 あり・なし
トイレ 簡易トイレあり
水道 なし
Wi-Fi フリーWi-Fiあり
公園・遊具 なし
ペット 可(ペットトラブルは自己責任)
ドッグラン なし
喫煙所 なし
自動販売機 なし(周辺にコンビニあり)
コインランドリー なし(周辺にあり)
ダンプステーション なし
防犯カメラ あり
駐車スペース 4台
EV充電スタンド なし
焚き火
シャワー なし
温泉 なし(周辺に温泉施設あり)
BBQ設備 なし
近隣スーパー トライアルアークス

 

サービス 料金
車中泊 1泊1000円(これが基本料金!)
テント泊 プラス500円/泊
AC電源 1,000円/泊(オプション)
ゴミ処理 500円/袋(オプション)
駐車車両追加 1,000円/回
針葉樹/約15kg 1,000円/回

端材/約15Kg 1,000円/回

 

私は車1台を乗り入れしてテント泊をしてゴミ処理を頼んだので

 

かかった金額は2,000円でした!

 

では基本情報の最後に

 

所在地や予約方法について

所在地 北海道北見市若松
開設期間 オールシーズン
チェックイン/チェックアウト 12時より/翌日12時まで
予約方法 インターネット予約サイトより

 

ちなみに私が行った2022年4月4日は

 

お隣に女性ソロキャンパーの方がいましてこのようなサイト風景となりました。

 

右のテントが私です

 

くどいようですが

 

『サウスヒルズ』の予約方法は

 

インターネット予約です!

 

※サウスヒルズ予約サイトはこちら!

 

私はこちらの予約サイトで基本料金1,000円のカード決済をすましたのですが

 

追加オプションのテント泊を選ぶのを忘れてしまったため

 

チェックイン時に500円を現金でお支払いさせていただきました。

 

また

 

ゴミも帰りに捨てていただいたので

 

チェックアウト時に500円を現金払い!

 

とりあえず予約するときは

 

お手元にクレジットカードをセットしましょう!

 

また

 

この記事で記載されている基本情報は

 

2022年4月現在の情報になりますので

 

リアルタイムの『サウスヒルズ』をチェックしたいあなたは

 

管理人さんのインスタグラムをチェックしましょう!

 

※『サウスヒルズ』のインスタグラムはこちら

 

ここまでが基本情報です。

 

次にいきますね!

 

サウスヒルズの素晴らしいところ!

『サウスヒルズ』入場口の様子

 

正直にいいますと

 

地元の近場キャンプ場(自宅から車で5分)ということで

 

あまりキャンプ場自体に期待をしていたわけではありませんでした・・(反省!)

 

今年最初のキャンプの肩慣らしみたいなノリだったんですよね・・(もう1度反省!!)

 

しかし

 

『サウスヒルズ』に到着してすぐに

 

その素晴らしさに

 

いい意味で期待を大きく裏切られました!

 

それは・・

 

景色が最高!

北見の街並みが一望!

 

到着してすぐに場内の見晴らしが良くてワクワクしました!

 

この景色を眼前にキャンプが出来るのか!

 

これはいいぞ!

 

テントを張り終えると夕暮れどきに

 

チェックインが15時30分頃でしたので

 

久しぶりのテント設営を終えると夕暮れどきに差しかかりました。

 

滞在1時間でもう感無量な気分に!(笑)

 

テント正面の様子

 

バックも木々に囲まれて360度自然を満喫できます!

 

そろそろ夕飯の準備をして

 

夜景を見ながら優雅に美味しい料理とお酒をたしなむのだ!

 

イカ墨パエリアと黒毛和牛と赤ワイン

 

私にしては頑張った!(笑)

 

本日のディナーでございます!!

 

スーパーのアークスにて調子に乗って

 

奮発し過ぎました!(赤字!)

 

この料理をたしなみながら・・

 

テント内から見える北見の夜景

 

もう最高なわけですよ!

 

こんな素敵な夜景を見ながら

 

美味しい料理を食べれるなんて!

 

贅沢の極み!

 

最高の時間です。

 

もう1度外からの景色!

 

満点の星空のもとしばらくの間

 

写真をパシャパシャと夢中になって撮っていましたね。

 

共有スペースで記念撮影

 

管理人さんのインスタグラムを覗くと

 

けっこう皆さんがここで写真を撮っていたので

 

自分もセルフタイマーでパチリ!(記念だね!)

 

という感じで

 

『サウスヒルズ』から見える景色に魅了され

 

いつまでも居たいなーと思いました!

 

何度もいいますが

 

『サウスヒルズ』の景色は最高!

 

キャンプ場から見る旭岳

 

天気に恵まれると旭岳を見ることができますよ!(管理人さんが教えてくれました!)

 

お次は・・

 

場内がキレイ!

左の木付近が管理棟で右の車付近がトイレ

 

近くで見ると・・

 

管理棟

 

さらに

 

簡易トイレ

 

場内は基本情報にもあったとおり

 

水場とゴミ捨て場がないです。(ゴミは有料で引き取ってくれます)

 

一見不便に感じるかもしれませんが

 

これがまたいい!

 

キャンプ場の汚れる要素が少ないし

 

カラスが生ゴミを狙うこともないです。

 

しかも簡易トイレがとてもキレイでした!

 

場内に簡易トイレは1つです

 

最近の簡易トイレって換気扇ついているんですね!

 

全く臭くない!

 

そして

 

そこらへんのキャンプ場のトイレより全然キレイ!

 

この日は2組しかいなかったので

 

少しでもトイレを汚すと自分なのがバレてしまうので

 

毎回トイレットペーパーで最後に拭いてました(笑)

 

利用者組数の受け入れが少ないと

 

マナーが自然と良くなるかも!(笑)

 

※水場はこれから作ることを検討中、利用者組数も4組くらいに増やすことを検討中と管理人さんがおっしゃっていました!

 

次の『サウスヒルズ』の素晴らしいところは

 

私の主観が入りますが・・

 

Wi-Fiがある!

Wi-Fiで映画鑑賞

 

景色が最高で

 

すっかり『サウスヒルズ』の居心地の良さと赤ワインに

 

酔いしれていた私ですが

 

じつは1番嬉しかったかもしれないのが

 

フリーWi-Fi完備!

 

なんたって私はバリバリのアウトドアキャンパーというよりは

 

家に引きこもりがちなインドアキャンパーなのです。

 

※過去にこのような記事を書きました

インドア派な僕がソロキャンプを好きな3つの理由

 

40代エセキャンパーの豪華庭でソロキャンプ! 

 

インドア派の私にはWi-Fiが最高のパートナーです(笑)

 

あ、そうそう!もう1つ素晴らしいところがありました!

 

管理人さんが優しい!

管理人さんのインスタグラム

 

お父様と二人三脚で北見のこの丘に車中泊スポット兼キャンプ場をつくってくれた管理人さん!

 

キャンプ場に着いてすぐ、そのステキな笑顔で出迎えていただき

 

「あ、きっと今日はいいキャンプになるな。」

 

と直感がはたらきました。

 

とても気さくで物腰の柔らかい管理人さんのおかげで景色以外の癒し効果をいただきました!(笑)

 

これからもどんどんつくるひととして『サウスヒルズ』を開墾していくようなので次に来るときの変化が楽しみです!

 

応援してます!

 

サウスヒルズの事前準備

 

はい!

 

ここまでで『サウスヒルズ』がとても素晴らしい所だということは伝わったでしょうか?(お願いだから伝わって!)

 

ここからは私が『サウスヒルズ』に

 

実際にソロキャンプを1泊してみて気づいたことや事前に準備したことをお伝えしていきますね!

 

水を用意しよう

家の水を持ち込み

 

『サウスヒルズ』は水場がありません。

 

予約サイトの基本情報で事前に知っていたので

 

家の水を4リッター持ち込みました。

 

主な水の使用方法

  • コーヒーを淹れるため
  • 使った食器を水につけるため
  • 歯みがきをするため
  • 湯たんぽにお湯を入れるため

 

大体ちょうど使い切りました!

 

次は・・

 

長めのペグを持っていこう

ウッドチップに刺さる長いペグ

 

『サウスヒルズ』は元々が粘土土だと管理人さんが教えてくれました。

 

その上にふかふかのウッドチップを敷いたとのことです。

 

とても歩き心地が柔らかく気に入ったのですが

 

テント設営時に短いペグを使うと豊富なウッドチップ量によりその奥の地面に刺さらない(苦笑)

 

手で簡単に抜けてしまうのです。

 

私は長いペグも持っていたのでそちらで対応しました。(30センチ)

 

ただ30センチでも撤収時にスポッと抜けやすかったペグも何本かあったのでもっと長くてもいいかもしれません。

 

※まとめパートで使ったペグのリンク先を貼っておきますね^_^

 

タープは気をつけよう

タープテント

 

『サウスヒルズ』は丘の上に位置していまして

 

かなり風が強いです。

 

ですので上記の写真のようなタープは正直厳しいと思われます。

 

普通のテントでも強風で破損してしまった利用者さんがいたと管理人さんが教えてくれました。

 

1番ダメなパターン

  • 短いペグでタープ設営

 

防寒対策をしよう

灯油ストーブ大活躍

 

2022年4月4日の北見地方の最低気温は–1℃でした。

 

日中はちょうどいい気温でしたが

 

夜はやはり冷えこんできました。

 

ということで灯油ストーブが大活躍!

 

ファンを上に載せてみました

 

じつは

 

この買ったファンを試したいという思いもありまだ寒いこの時期のキャンプを選んだんですよね。

 

実際使ってみたところ、

 

ファンの効果はバッチリ!

 

ストーブの熱でファンが勢いよく回り

 

室内に暖かい空気が循環され

 

そこに背中を持っていくと後ろから丁度いい暖気が!

 

ファンがまわっている音も静かでいい感じ!

 

そして

 

次もニューアイテムです。

 

灯油ストーブによる一酸化炭素中毒が怖いので

 

寝室に吊り下げた一酸化炭素警報機

 

これはいい!

 

数字が0のときの安心感!

 

もっと早く買えばよかった。

 

換気をしつつ、この警報機があれば

 

もう冬キャンプだって怖くないぞ!

 

さらに

 

湯たんぽ

 

寝袋の中に湯たんぽを入れてみましたが

 

とても足元が暖かくこれも寒い日のキャンプに効果的!

 

ということで

 

『サウスヒルズ』に限ったことではありませんが

 

キャンプは防寒対策が重要です。

 

※関連記事

初めての冬ソロキャンプへ行く!|準備編

 

イヤホンを持っていこう

ワイヤレスイヤホン

 

私はキャンプで好きな音楽を聴きながら過ごすのが好きです!

 

ただ今回のキャンプはもう1組のソロキャンパーさんと私だけ・・

 

『サウスヒルズ』はまわりがとても静かなので

 

けっこう音が響きます。

 

Bluetoothスピーカーで音楽を聴くとうるさいかも・・

 

せっかくのソロキャンプなのだから

 

お互い気持ちの良い時間を過ごしたいし

 

私の音楽がうるさくてストレスで寝れなかったなんて言われた日には申し訳なさ過ぎる!

 

ということで

 

イヤホンを念のため持っていって良かったです!

 

※関連記事

ワイヤレスイヤホン買って良かった!

 

スポンサーリンク

まとめ

 

はい!

 

ここまで読んでくださり本当にありがとうございます!

 

最後に『サウスヒルズ』についてまとめますと

 

所在地や予約方法について

所在地 北海道北見市若松
開設期間 オールシーズン
チェックイン/チェックアウト 12時より/翌日12時まで
予約方法 インターネット予約サイトより

 

基本設備について

設備 あり・なし
トイレ 簡易トイレあり
水道 なし
Wi-Fi フリーWi-Fiあり
公園・遊具 なし
ペット 可(ペットトラブルは自己責任)
ドッグラン なし
喫煙所 なし
自動販売機 なし(周辺にコンビニあり)
コインランドリー なし(周辺にあり)
ダンプステーション なし
防犯カメラ あり
駐車スペース 4台
EV充電スタンド なし
焚き火
シャワー なし
温泉 なし(周辺に温泉施設あり)
BBQ設備 なし
近隣スーパー トライアルアークス

 

料金について

サービス 料金
車中泊 1泊1000円(これが基本料金!)
テント泊 プラス500円/泊
AC電源 1,000円/泊(オプション)
ゴミ処理 500円/袋(オプション)
駐車車両追加 1,000円/回
針葉樹/約15kg 1,000円/回

端材/約15Kg 1,000円/回

 

『サウスヒルズ』の素晴らしいところ!

  • 景色が最高!
  • 場内がキレイ!
  • Wi-Fiがある!
  • 管理人さんが優しい!

サウスヒルズの事前準備

  • 水を用意しよう
  • 長めのペグを持っていこう
  • タープは気をつけよう
  • 防寒対策をしよう
  • イヤホンを持っていこう

 

以上が

 

私が実際に

 

2022年4月4日に『サウスヒルズ』でソロキャンプをするにあたり予約の仕方や事前準備、滞在中の様子を記録した内容となります。

 

北見観光の魅力を伝えるサイト

※北見市観光協会

 

最後になりますが

 

ここまでお読みいただき本当にありがとうございました!

 

北見の丘にある小さなキャンプ場

 

『サウスヒルズ』

 

 

最高の景色を用意して

 

あなたをお待ちしてます!

 

ぜひステキなキャンプライフをお過ごしください!

 

またこのブログでお会いできたら嬉しいです!

 

※今回使用したキャンプ道具(抜粋)





 

※今回撮った写真たち

 

Special thanks to 『サウスヒルズ』

 

※このブログのトップページへ戻る

 

※追記

『サウスヒルズ』のソロキャンプ泊のYouTube動画も作りましたのでお時間があるとき(約15分の動画)にでもご覧になっていただけると嬉しいです。

 

スポンサーリンク

-Camp

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

初めての冬ソロキャンプへ行く!|準備編

  今日はブログザビートを見に来てくださりありがとうございます! そしていつも記事を読んでくださり本当にありがとうございます!

道東キャンプ!RECAMP摩周はいいところ!

道東のベースキャンプ地『RECAMP摩周』へ行ってまいりました!とても自然豊かで広い場内にすっかり魅了されましたのでご紹介したいと思います!

インドア派な僕がソロキャンプを好きな3つの理由

今日はブログザビートを見に来てくださりありがとうございます! 今回の内容は家にいるのが大好きなあなたに1つの趣味としてソロキャンプの魅力をご提案したいと思います!

秋ソロキャンプ行ってきた!失敗もすべて書きまとめておこう・・

  今日はブログザビートを見に来てくださりありがとうございます! そしていつも記事を読んでくださり本当にありがとうございます!

料理が出来ないけどソロキャンプ好き!鍋料理で完結!

今日はブログザビートを見に来てくださりありがとうございます! そしていつも記事を読んでくださり本当にありがとうございます!

Amazon

2022年5月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

Google




昨日書いていたブログを朝読み返してみると意外と読みやすいかも🙂 #ぴよっこ交流会 に間に合うといいなぁ
#ブログ仲間 #ブログ初心者

5月20日から始まるぴよっこ交流会🐣

ぴよっこ交流会ってな〜に?という方は
こちらのモーメントをご覧ください🎵

ブログ仲間のみんなで記事を読み合う企画✨
後ほど運営メンバー紹介と詳細を載せます🌸

これ読んで🥳
っていう記事を準備して参加してね💕
#ぴよっこ交流会
https://twitter.com/i/events/1373109692705075201

#ぴよっこ交流会 リストをフォローで
リストに追加します✨

ぜひリスト内フォローし合ってブログ仲間同士の
親睦を深めて仲良くなってね🥳

https://twitter.com/i/lists/1374410608834015244

Load More...